インターネット・回線

ソフトバンク光を徹底解説!PayPayとの連携は大切です。

ソフトバンク光を徹底解説!PayPayとの連携は大切です。

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供している光コラボです。

ソフトバンクグループは、yahooと業務提携を行ってから、積極的にサービスの展開も行っておりますね。

最近では、グループ会社としても

  • キャッシュレスサービスのPayPayが手数料を1.6%を下限値として提供。
  • ソフトバンクグループの暗号資産(仮想通貨)への参入。

いろいろと聞こえて来ます。
まさに、最先端のサービスへもどんどん出して来ておりますね。

ソフトバンクグループの勢いは、どんどん増して増えておりますが、
ソフトバンク光も同様です。

ソフトバンク光のメリットは、豊富なキャッシュバックシステムです。
もちろん、スマホとのセット割もありますよ。

更にソフトバンクでは、Yahooモバイルと提携したため、

光回線のソフトバンク光を利用すると、

  • ソフトバンク
  • Yahooモバイル

のキャリア回線だけでなく、格安SIMでのスマホの両方でセット割を使うことができます。

少し内容が複雑にもなっているため、

  1. 料金表と通信速度について
  2. 工事費と事務手数料、解約金について
  3. セット割について
  4. 乗り換えとキャッシュバックについて

この順で、解りやすく説明して行きますね。

最後には、キャッシュバックの受取方法も解説していますので、選ぶ時は、一番参考になると思いますよ。

料金と通信速度について

インターネット回線のデータ受信速度は、光回線の速度は1Gbps以上、ケーブルテレビ回線は300Mbps前後、ADSL回線では50Mbpsほどです。
光回線はケーブルテレビ回線の3倍以上、ADSL回線の20倍以上のデータを受信できることとなります。

ソフトバンク光の1Gbpsの料金は、他社との比較でもこのようになりますね。

Docomo光 ソフトバンク光 au光
戸建て月額 5,720円
(税込)
5,720円
(税込)
6,160円
(税込)
マンション月額 4,400円
(税込)
4,180円
(税込)
4,455円
(税込)
セット割 1,100円
(税込)
1,100円
(税込)
1,100円
(税込)
キャンペーンもチェック 【公式HP】 【公式HP】 【公式HP】

特徴としては、マンションタイプの場合、若干ですが他社よりも安くなります。
超高速データ通信10Gbpsではこのようになります。

Docomo光 ソフトバンク光 au光
戸建月額
(2年契約)
6,930円
(税込)
6,920円
(税込)
7,128円
(税込)
戸建月額
(定期契約無)
8,580円
(税込)
8,140円
(税込)
8,338円
(税込)

2年契約でも、契約年数無しでもソフトバンク光は、価格面では他社よりも安く利用することが出来ますね。

注意点としては、各光回線の料金表示において、良くキャンペーン価格と記載されております。
これは、スマホとのセット割を使った場合での金額が掲載されているだけというのがほとんどです。見た目だけで判断すると、実際の料金と違うため気がついてからでは手遅れということもありますよ。

工事費と事務手数料、解約金の詳細を解説。

ソフトバンク光の事務手数料と工事費及び解約金は、このようになります。

項目名ここに説明文を入力してください。項目名ここに説明文を入力してください。

事務手数料 3,300円(税込)
サービス変更手数料 2,200円(税込):プラン変更などで発生
他社乗換手数料 3,300円(税込):他社へ乗り換える時の解約手数料
解約金(戸建・マンション) 10,450円(税込)
新規工事費(工事有) 26,400円(税込)
新規工事費(工事なし) 2,200円(税込)

工事費の支払いは、24回/36回/48回/60回の分割払いを選ぶことも可能です。

最近では、多くの乗り換えプランで解約金や工事費を負担してくれるキャンペーンもあるため利用した方のがいいですね。

充実したセット割!

ソフトバンク光では、

  • ソフトバンク
  • Yモバイル
  • タブレット

などでセット割を利用することが出来ます。

ソフトバンクを利用されている場合は1,100円(税込)
Yモバイルを利用されている場合は1,188円(税込)

のセット割を利用することが出来ます。

ソフトバンク 1,100円(税込)
Yモバイル 1,188円(税込)

ソフトバンクを家族で利用されていると更にお得です。

例えば、家族4人がソフトバンクを利用しているなら、家族分の4,400円が月々の通信費でも安くなりますよ。

乗り換えとキャッシュバックを解説

ソフトバンクの特徴で、他社からの乗り換えプランがあります。
この乗り換えプランというのは、他社から乗り換えた場合、その時に他社で発生してしまう解約金や残りの工事費をキャッシュバックで返金するという制度です。

例えば、

ドコモやauでも複数年契約をしていた場合、
解約金が以下の様にかかります。

Docomo光(戸建) 14,300円(税込)
Docomo光(マンション) 8,800円(税込)
au光(戸建) 10,450円(税込)
au光(マンション) 7,700円(税込)

その解約金をキャッシュバックで返金していまう制度のことですよ。

その他にも、代理店によって、様々なキャッシュバックも揃えております。
キャッシュバックと受け取り方法は、以下の通りです。

代理店 キャッシュバック 受取時期 受取方法
SoftBank光 キャッシュバック最大
59,000円
※他社解約金10万まで負担
申込後、メールにて申請URLを送付。
【おとく回線.net】 37,000円 翌月
24,000円のキャッシュバック!【Softbank光】 最大24,000円
※他社解約10万有。
特典適用確定日の翌月下旬予定。 普通為替で順次発送予。
若しくは、通信料で値引き。
【ソフトバンク光】メディア・サービス 最大75,000円
※別途オプション契約が必要。
キャッシュバックは開通の12カ月後に振り込み。 決済確認完了の12カ月後にキャッシュバック申請フォームが届きます。
■キャッシュバック申請フォーム登録後、指定日での振込み。

ソフトバンク光での基本的なキャッシュバックの考えとしては

  1. 公式サイトのキャッシュバック
  2. 代理店が、オプションを利用することで付けているキャッシュバック
  3. 乗り換えによって発生した解約金などをキャッシュバック

この様に3つに分けることで理解しやすくなりますよ。

ソフトバンク公式でのキャッシュバックは、どこでも同じです。

  • キャッシュバックの受取時期は、確定日の翌月から普通為替で発送。
  • 利用料金から値引きで相殺。

この2つの方法になります。

金額も24,000円となっておりますが、

  • 普通為替で24,000円のキャッシュバックを受け取る
  • 1,000円×24ヶ月の割引。

どちらかを選ぶことになりますよ。

普通為替を選んだ時には、回線料金は通常の料金を支払うことになりますね。

まとめ

ソフトバンク光は、ソフトバンクだけでなく業務提携を行ったYモバイルでもセット割を使うことができます。

ソフトバンクのメリットは、

  • 格安SIM(Yモバイル)でもセット割の対象。
  • 豊富なキャッシュバック

この2つは大きな魅力です。

セット割は

ソフトバンク 1,100円(税込)
Yモバイル 1,188円(税込)

の金額となります。

キャッシュバックは、公式キャッシュバックでは

  • 普通為替で24,000円のキャッシュバックを受取。
  • 毎月1,000円の値引きを24ヶ月実施。

この2つから選ぶことが出来ます。

更に提携している代理店も多いため、オプションによってのキャッシュバックも用意されております。

現在では、解約金や工事費を支払いしてくれるキャッシュバックも多いため、是非利用しましょう。