インターネット・回線

賃貸物件でのネット環境!事前確認3つのポイントを説明します。

インターネットを楽しむ

急な引っ越しや転勤などでアパートに引っ越しをしたけど、インターネット回線がなかったり用意されている回線が今まで使っているのとは違ったりネット回線で困ることはありますよね。

事前に引っ越しすることはわかっていたけど準備を忘れてスマホの残りギガ数にも不安という場合もあります。

急な引っ越しや事前にわかっている場合でも、あなたのインターネットライフに合ったネット環境が選べれるように紹介をして行きます。

賃貸物件でのネット環境!事前確認3つのポイントを説明します。

転勤や進学などで引っ越しを行った時に、ネット回線で困ることがありますね。

ネット環境が部屋に用意されていないと

  • Netflixなどの動画が楽しめない。
  • オンラインゲームができない。
  • リモートワークにも困る。

などの問題は意外と沢山あります。

現在では設置するだけのホームルータータイプも充実しておりますが、オンラインゲームは通信速度や安定性も大きく影響してしまうので、どの回線を用意しておくのかも重要なポイントですね。

賃貸物件の場合には事前にしっかりとリサーチを行っておかないと、引っ越しをした後に予想以上に制限されたり後悔してしまうということもありますよ。

抑えるポイントとしては

  1. 物件自体には回線が引かれているの?
  2. 各部屋まで回線がつながっているの?
  3. インターネット回線とプロバイダーが契約されているの?

この3つがポイントです。

この3つのポイント次第で、どのようなインターネット回線を用意しなければならないのかメリットとデメリットも違いが出て来ますよ。

最後まで読めば、

  • 賃貸物件でインターネット環境で準備するもの
  • オンラインやリモートワークでの対応方法

準備するインターネット環境と賃貸物件を選ぶ基準までわかるように説明して行きます。

物件自体にインターネット回線は用意されているの?

物件自体にインターネット回線が用意されているケースは増えておりますが、すべてが同じ条件で用意されている訳ではありません。

どのような形で用意されているのか、全く用意されていないのかわ物件次第となります。

大きく分けてネット回線が準備されている段階は3種類になるので、こちらを覚えて置きましょう。

インターネット回線自体は、

  1. 全く回線が来ていないケース。
  2. 電柱から建物自体に回線が引かれているケース。
  3. 建物から各部屋まで回線ケーブルが来ているケース。

この3段階に分かれます。

インターネット回線は電柱から光ファンバーケーブルを建物に引き込んで用意する必要があります。建物自体に引き込んでからは、各部屋に工事が進んでいるのかが重要ですね。

賃貸物件で全く建物に回線が用意されていないケース

新しく光ケーブルを引き込む工事が必要になります。
この場合はデメリットが大きく、

  • 別途回線自体を引き込む工事と部屋へ回線を引く工事が必要。
  • 大屋さんに許可が必要で時間が掛かる。

このようなデメリットがあります。
全く回線が来ていない場合には、ホームルータータイプかポケットWi-Fiでインターネット環境を用意するのがいいですね。

通信制限もなくて速度も速くて安定しているホームルーターがおすすめです。

簡単設置のホームルーター徹底比較!Docomo・au・Softbankキャリア3社から販売!はこちら▶▶▶

建物に回線は来ているが部屋までは回線が来ていないケース

この場合のメリットとデメリットは、

メリットは
  • 安価で優先接続が可能。
  • 有線接続は安定性と速度も優れている。
  • 比較的費用も安価。

このようなメリットがあります。

デメリットは、
  • 部屋までの工事費がかかる。
  • 引き込みされている回線の種類が決められている。

この2つではないでしょうか。

建物自体には回線は来ているけど部屋までは回線が来てない場合も、部屋までは回線を引き込む工事が必要になるため別途費用が必要となります。

また建物までがどの回線が来ているのかということが非常に大切です。
建物までがNTTの回線しか来てきないのに別の回線を引くということも出来ないので注意が必要です。

それでも優先接続の方が長く使用するのであれば通信安定性は最も優れています。
後から優先接続というよりは、回線工事を行って光コラボなどの有線接続をおすすめします。オンラインゲームにも十分楽しむことが可能です。

不動産屋さんに問い合わせを行えば、簡単にわかりますよ。

建物から各部屋まで回線ケーブルが来ているケース

この場合は無駄な工事費などはいりませんね。
あと建物まできている回線を選んでプロバイダー契約を行えば契約は完了です。

マンションタイプの光コラボは料金も手軽ですしWi-Fi環境を整えることも出来ます。
一番費用負担もなくネット環境を整えれる一番の方法ですね。

必ず確認しなければならないのは、どこの回線が引き込まれているのかということです。
ここだけは必ず確認しましょう。

はじめての光回線!スマホキャリアでの選び方3選!月額料金とキャッシュバックを解説!はこちら▶▶▶

オンラインゲームには有線接続は必須!?

賃貸物件のネット環境についてを説明しましたがオンラインゲームを愛する方へは有線接続でのネット環境をおすすめします。

一番通信環境でも安定して速いのは有線接続です。

  • 後からもう一度引っ越しを考える。
  • 高額な工事費を負担する。

こうなる前にネット環境の整った賃貸物件を選ぶことが大切でしょう。
少なくても数ヶ月は住む物件です。

部屋のネット環境を整えることは意外とプライベートを充実させたり生活の安定のも欠かすことができないことなんですよ。
ゲームファン必見!超高速プラン

マンションでも使える爆速10Gbps!1Gbpsとの各社料金比較!

まとめ

賃貸物件でネット環境の確認には

  1. 物件自体に回線が引かれているのか。
  2. 各部屋まで回線がつながっているのか。
  3. インターネット回線とプロバイダーが契約されているのか。

この3つを確認しましょう。

物件自体に回線が引かれていない場合には、

  • 自分で回線を引き込む。
  • ホームルータータイプの設置。

この方法でネット環境を用意する必要があります。
回線を自分で引き込む場合には工事費と大家さんへも許可もいるので時間も掛かります。

おすすめはホームルータータイプの設置ですね。
通信環境も有線接続の次には安定しています。

 

物件自体に回線は来ているが部屋までは来て居ない場合、こちらも工事は必要になりますが比較的安価な価格で工事を行うことも可能ですよ。

迷わず有線接続ですすめましょう。

 

少し時間が掛かるため、事前にどの回線が来ているのかを聞いて賃貸物件の契約と同時に工事を進めるとスムーズですよ。

部屋まで回線が来ている場合は、どの回線が来ているのかを聞いてネット環境を用意しましょう。
この場合には、

  • ただ回線だけが来ているのか。
  • インターネット回線料は大家さんが契約している。

こんなケースもあるので無駄な費用が掛からない場合もあります。
不動産屋さんへ聞いて見れば解りますよ。

オンラインゲーム派のかたは、通信速度の安定を考えても有線接続でのネット環境は必須ですね。
このような場合には、あらかじめ回線が来ていることがわかっている物件を選びましょう。

  • あとからもう一度引っ越しを行う。
  • 高額な工事費を負担した。
  • ホームルーターでは通信速度が不安定。

この様な事態は避けるようにしましょう。