インターネット・回線

簡単設置のホームルーター徹底比較!Docomo・au・Softbankキャリア3社から販売!

Docomoがホームルータータイプの光回線を販売開始しました。

この販売によってauは新モデルの販売を合わせてきましたね。
ソフトバンクはプランの見直しなども行っています。

ホームルータータイプは有線接続と違って電波状況はどうなの?本当に繋がりやすいの?と感じられているかたも多いのではないでしょうか。

ここでは各キャリアの繋がりやすさと料金を比較してみます。

引っ越しをして優先接続の端子がなかったという場合でも、ホームルータータイプであれば置くだけで設置可能ですよ。

快適なインターネットライフを送ることもできますね。

簡単設置のホームルーター徹底比較!Docomo・au・Softbankキャリア3社から販売!

Docomoがホームルーターサービスを開始しましたが、Docomoの開始と共にauでも販売を遅らせてSpeedWi-Fiで対抗して来ましたね。

キャリア3社がホームルーターに参戦してきたことで、光回線の選び方で迷うようになってきたと思います。

今まではホームルーターというとSoftbankAirのみの提供であったために、有線接続の光コラボにするかホームルーターにするかの選択だけでした。

選択できる幅が増えたことで

  • 有線接続かホームルーターにするのか?
  • どのキャリアのホームルーターが1番つながりやすい?
  • 月額料金で選ぶ場合はどこのホームルーターが安いの?

この様な相談は増えてくるのではないでしょうか。
Docomo Home5G、au SpeedWi-Fi、SoftbankAirでキャリア3社が提供するホームルーターの

  1. 通信安定性
  2. 月額料金

を比較して見ましょう。

どのホームルーターを選んだ方が繋がりやすさと月額料金が安くなるのかをキャリア別でも解説していきます。

ホームルーターの通信安定性を比較

インターネット回線で1番大切にしたいのは繋がりやすさではないでしょうか。

どんなに費用が安くても、大事なときに繋がらなければ全く意味はありません。
通信速度が遅くてストレスになっても後悔してしまいますね。

実際にインターネット回線は目に見えないために利用して試してみないとわからないというのも本音ですが、それでも仕様を見て安定しているのではないかと予想することは可能です。

折角インターネット回線を用意するのであれば、少しでも安定した通信に期待が持てる回線を用意しましょう。
通信が安定しているのはどうかは、回線の速度とも大きな影響をしていますよ。

キャリア3社のホームルーターからは、

  • Docomo Home5G
  • au SpeedWi-Fi 5G
  • SoftbankAir 5

が販売されています。

それぞれの通信仕様は、表の通りとなりますが、

結論から言うと、Docomo Home5Gが圧倒的に有利な状態です。
その理由はプラチナバンドが提供されているということですね。
ターミナル周波数

周波数では数字が大きくなれば速度は速くなりますが、遮蔽物などに電波が回り込まないために繋がりにくくなります。
一方で700MHzから900MHzのプラチナバンドと呼ばれる速度域は、通信速度は速くはありませんが遮蔽物へ電波が回り込むために繋がりやすく途切れることが少ないというのが特徴です。

ホームルーターでプラチナバンドを採用しているのは、Docomoとauだけとなります。
Docomoはデータ量無制限ですがauは30GBまでプラチナバンドを使うことができます。
SoftbankAirは繋がりやすさという視点では少し見劣りをしてしまいますね。

月額料金を比較。

各キャリアから販売されているホームルーターの月額料金は、

Docomo
Home5G
au
Speed Wi-Fi Home5G
SoftbankAir
基本月額料金 4,950円(税込) 4,818円(税込) 5,368円(税込)
セット割 ▲1,100円(税込) ▲550円(税込) ▲1,188円(税込)
実質月額料金 3,850円(税込) 4,268円(税込) 4,180円(税込)

このようになりますが、実際には少し複雑になっています。

複雑になっている理由は本体価格が影響しています。
SoftbankAir4の場合は、月額3,080円で利用も可能です。

本体価格は

  • Docomo Home5G:39,600円
  • au SpeedWi-Fi Home5G:43,200円
  • SoftBank Air5:71,280円

となっておりますが、キャンペーンなどを使えば本体価格は実質無料にすることもできます。

スマホがNTTドコモの場合はこちらがおすすめ!

Docomo Home5Gのおすすめ代理店と量販店も徹底比較!

auユーザーはこちらがおすすめ!

WiMAX代理店6社の月額最安値3,883円!2022年7月改定後の料金も徹底比較!

SoftbankとYmobileはこちらがおすすめ!

ソフトバンクAirの月額料金とキャッシュバックを徹底解説!厳選代理店7選!

今までホームルーターが販売されなかった理由

ホームルーターは今までSoftbank Airだけの販売でしたが、Docomoとauも販売を開始して来ました。

どうして今までターミナルが各キャリアから販売されなかったのかというと、電波の問題が大きくあります。

スマホのLTE回線と同じ回線を使うと、電波の混雑状況によって混線していまいます。
そこでまずSoftbankは、合併したウィルコムの回線を利用してSoftbankAirを販売して来ました。

ウィルコムの回線を使ってSoftbankAirを利用すれば、スマホへの影響はありませんね。

そして、今回auはUQの回線を利用してau SpeedWi-Fiを提供しています。
Docomoはスマホの回線を利用してDocomoHome5Gの提供をはじめましたが、スマホには影響がないことを発表して提供を開始しています。

今現在では各社で混線の報告などは出ていませんが、Docomoはこれからも特に注目ですね。

まとめ

キャリア3社からホームルータータイプのインターネット回線が販売となりました。

  • DocomoHome5G
  • au SpeedWi-Fi5G
  • SoftbankAir5

となりますが通信の安定性や月額料金からどの回線が1番安心できるのかというの

結論、DocomoHome5Gが1番おすすめです。

おすすめな理由は、

  • プラチナバンドを利用しているため、電波が届きやすい。
  • 本体料金は各社とも無料プラン有り。
  • 月額料金も安い。

この3つは大きなメリットにもなります。

デメリットとしては5Gのエリアはまだ限られているため、エリア外だと通常のスマホ同様のLTE回線になってしまいます。ここだけは注意しましょう。