コミュファ光

【まだ間に合う!?】コミュファ光のキャッシュバック受取方法と期日を紹介します。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

各光回線などキャッシュバックの受取は全体の4 割程度です。

4割ってどういう事?

と思われるかもしれませんが、受取メールの確認を忘れてしまったり手続きが不十分など気がついたら申請の期間が過ぎてしまって受け取れなかったというのが多いんですよ。

コミュファ光の場合、キャッシュバックの受取には「キャンペーン特典受取メール」をコミュファ光が送信した日から45日以内に手続きを行う必要があります。開通月を1ヵ月目として6ヵ月以内に手続きするを完了する必要があります。期限を過ぎるとキャッシュバックは適用されませんよ。

受け取れなかったという最悪の事態をさけるためには

  • 事前に用意しておくもの
  • 申請に必要な書類

を理解しておきましょう・

【こんな疑問に答えます】

  • コミュファ光のキャッシュバック受取方法
  • キャッシュバック受取期日。
  • 受取期日が過ぎてしまったかも。確認方法は?

【この記事で解決する事】

  • コミュファ光でキャッシュバック申請方法と期日
  • キャッシュバックの受取で事前に用意しておくもの

最後に公式の動画案内も掲載しておきます。

【まだ間に合う!?】コミュファ光のキャッシュバック受取方法と期日を紹介します。

コミュファ光は公式キャッシュバックサービスが用意されています。
キャッシュバックは手続き完了後翌々月までに振込で受け取ることができますよ。

キャッシュバックの受取には期日があります。

  • コミュファ光が「キャンペーン特典受取メール」を送信した日から45日以内にURLより手続き開始。
  • 開通月を1ヵ月目として6ヵ月以内に手続きするを完了。

がキャッシュバックを受取る条件になります。
期日が過ぎてしまったのか確認する場合はコミュファコンタクトセンターに連絡をして見ましょう。
☎0120-218-919(営業時間は9時〜18時(年中無休)です。)

コミュファ光の公式キャッシュバックサービスは

  • 光乗り換えキャンペーン
  • 30,000円還元キャッシュバック
  • 60,000円還元キャッシュバック
  • WEB限定キャッシュバック

の4種類あります。

光乗り換えキャンペーンは他社から乗り換えを行った場合に契約の解除料や撤去工事費を負担してくれるキャンペーンです。
ホームルーターなどの機器代金の残金負担にも使えます。

60,000円還元キャンペーンは戸建て専用のキャンペーンです。
戸建てのホーム1Gかホーム10Gを契約する場合に利用できます。

30,000円還元キャンペーンは多くのプランで利用できますが他のキャンペーンとの併用ができないため、最も多く特典が受けられるキャンペーンを選びましょう。

WEB限定キャンペーンはインターネットの専用サイトから申し込みを行った場合に受けられるサービスです。

各キャンペーンでどれを選んだらよいのかは他社からの違約金金額によって決めましょう。
全く解除料など違約金が全く無い場合は戸建てでホーム1Gか10Gを契約するなら60,000円還元キャッシュバック。
マンションなら30,000円還元キャッシュバックがおすすめです。

代理店と公式キャンペーンとの併用方法は詳しくこちらの記事で紹介しています。
コミュファ光 キャンペーン
コミュファ光公式キャンペーンと代理店キャッシュバックの併用方法も徹底解説!光回線のキャンペーンはたくさん有りすぎてわかり難いと感じたことはありませんか?キャンペーンの内容はキャッシュバックや月額料金と合わせて掲載されているのでわかりにくいんです。分けて考えればどれを選んでいいか明確になります。東海地方で人気のコミュファ光のキャッシュバックと月額料金キャンペーンの選び方を紹介します。...

キャッシュバックを受け取るための手順はたったの3つです。

コミュファ光でキャッシュバックを確実に受取るために期日が近い順で進めて行きましょう。

キャッシュバックを受け取る手順は

  1. キャッシュバックを受取るためのキャッシュポストを登録する。
    (期日45日以内)
  2. 他社解約の契約解除明細書を用意する(新規は不要)
    (期日開通月を1ヵ月目として6ヵ月以内)
  3. 他社契約解約明細書貼付台帳を送付する。
    (期日開通月を1ヵ月目として6ヵ月以内)

の3つになります。

キャッシュバックを受け取るためには他社解約の契約解除料明細が必要になります。
明細がないと新規のみの受付となるため解除料などが60,000円を超えてしまうと残りは自己負担になってしまいますよ。

新規の場合は他社解約の契約解除明細書は必要ありません。

他社解約契約解除明細書貼付台帳はコミュファ光申込後に最初の送付物に入っていますよ。
見逃さない様に注意しましょう。

光回線のキャッシュバックで受取は全体の4割と言われている理由は、

コミュファ光でも手続きだけは簡単ですが、

  • 申込時にメール登録が必要。
  • 申込時にメール登録を忘れた場合はマイコミュファから再登録
  • 登録したメールに「キャンペーン特典受取メール」が届いてから手続き
  • コミュファ光契約後の初回送付物に手続きに必要な他社契約解除料明細書貼付台帳が同封されている。
  • 他社からの解除料金や撤去工事費明細書は必要。

と用意するものがあったり登録に時間差が発生して忘れてしまうというのが特徴です。
手続き方法や注意点を紹介して行きます。

キャッシュバックの受取にはキャッシュポストの登録を行いましょう。

キャッシュバックを受取るためにはキャッシュバックポストで受取る金融口座をを登録する必要があります。

キャッシュポスト登録は

  • 申込時に登録したメールアドレスに「キャンペーン特典受取メール」が届く。
  • メール本文のURLにアクセスを行って受取手続きを行う。
  • 振込を希望する金融機関情報を入力する。
  • 受取確認メールを設定する。

キャッシュポストの登録には「キャンペーン特典受取メール」に」記載されている受付番号と初回送付物に同封されているお客様IDが必要になりますよ。

申込時にメールアドレスを登録していなかった場合は「キャンペーン特典受取メール」が届きません。

メールアドレスを登録したかの確認方法と登録はマイコミュファから行うことができます。

公式ページで登録方法も紹介されてますよ!

マイコミュファの登録はこちら

他社解約の契約解除明細書を用意する。

コミュファ光の申し込みを行う場合は現在使っている光回線の解約手続きを行いましょう。

解約手続きは

  • 現在利用している回線の手続きに則って解約をする。
  • 解除金や撤去費用がわかる明細書を受領する。

明細書は次の他社契約解約明細貼付台帳を送付するときに必要になります。
確実に受け取れるようにしましょう。

【豆知識】

光回線の乗り換えでは

  • 新しく契約する光回線を先に行う
  • 解約を先に行う

どちらを先に行うか迷ってしまいますね。
新規契約にも工事日程が影響します。解約する場合も撤去工事が影響します。
工事までの日数は季節や混雑状況でも変わってしまうので一概にどちらが良いと言い切れないんです。

光回線が使えない期間は少なからず発生してしまう可能性が高いので二重支払いなどを避けたい場合は解約を先に行うほうがいいかもしれませんね。

他社契約解約明細書貼付台帳を送付する。

コミュファ光契約後の初回送付物に他社契約解除料明細書貼付台帳が同封されています。
申請は一度だけとなるため忘れることが無いようにしましょう。

他社契約解除料明細書貼付台帳を送る手順は

  • 他社契約解除料や撤去工事費等の明細書コピー
  • 複数ある場合は一度にまとめて貼付。
  • 同封されている返信用封筒で送付

の方法で送ってください。

他社契約解除料が発生市ない場合も「他社契約解除料は発生しませんでしが」の項目にチェックを入れて送付する必要があります。

コミュファ光の公式動画解説はこちらになります。

 

まとめ

コミュファ光は公式キャッシュバックサービスが用意されています。
キャッシュバックは手続き完了後翌々月までに振込で受け取ることができますよ。

キャッシュバックを受け取っているのは全体の4割と言われるくらい忘れがちです。
忘れてしまうのもキャッシュバックの受取の申し込み期日があるからなんです。

コミュファ光の場合、キャッシュバックの申込期日は

  • コミュファ光が「キャンペーン特典受取メール」を送信した日から45日以内にURLより手続き開始。
  • 開通月を1ヵ月目として6ヵ月以内に手続きするを完了。

がキャッシュバックを受取る条件になります。

キャッシュバックの手続き完了後は翌々月に振込となりますが

  • 申込時にメール登録が必要。
  • 申込時にメール登録を忘れた場合はマイコミュファから再登録
  • 登録したメールに「キャンペーン特典受取メール」が届いてから手続き
  • コミュファ光契約後の初回送付物に手続きに必要な他社契約解除料明細書貼付台帳が同封されている。
  • 他社からの解除料金や撤去工事費明細書は必要。

と手続きは簡単ですが時間が少しかかる仕組みになっていますね。

キャッシュバックを確実に受取るためには

  • 申込時にメールアドレスを確実に登録する。
    忘れた場合や確認するときはマイコミュファから確認する。
  • 登録したメールに「キャンペーン特典受取メール」が届いているか確認する。
    メールに書かれている受付番号が必要になります。
  • 契約後の初回送付書類からお客様ID番号が記載された用紙を保管しておく
  • 契約後の初回送付書類から他社契約解除料明細書貼付台帳と返信用封筒を用意しておく
    発生して居ない場合も発生しないに「チェックマーク」で送付が必要。
  • 解約した回線の解除料や撤去工事費用の明細を用意する。
    一度しか申請できないので複数ある場合も一度に提出。

この5つでどれか欠けても受け取れなくなってしまうので注意しましょう。

ここはメモを取って覚えておきましょう。