インターネット・回線

生活スタイルにあった光回線の選び方!どこでも快適にインターネットライフ!

生活スタイルに合わせてネット回線は選ぶ時代に突入!

通勤中や電車の移動中でもNetflixなどの動画を楽しみたいあなた。
どこでもゲームに熱中している姿も見るようになりましたね。

ときには、ゲームの時間を制限されてコソコソやっているあなた。
持ち運びできるWi-Fiがあれば、どこでも気軽に動画やゲームを楽しむこともできますよ。

ネット回線を選ぶのに月額料金も大切ですが、現在では生活スタイルに合わせて回線を選ばれているひとも多いようです。

その理由には、

  • 光回線も更に充実。
  • モバイルタイプの繋がりやすさ向上。
  • スマホ自体の月額料金低下。

この3つの要因は大きいと思います。

時間を有効に活用して仕事や遊びを充実させるために、快適なネット回線を用意するのは大切なことの一つですよ。

  • 自宅でインターネットを楽しむ。
  • 外出先でインターネットを楽しむ。
  • 友人とインターネットを楽しむ。

どこでもインターネットを楽しむことができるということは、仕事や勉強もできると同じことなんです。

これからインターネット回線をどうしようと迷っている場合は、一つ先を行くインターネットライフを送る回線選びをしましょう。

ポイントは

  1. 戸建てかマンション、アパート住まいか?
  2. 家族と住んでる?一人暮らし?
  3. 社会人?それとも学生?
  4. 外出は多い方?少ない?
  5. PCのオンラインゲームはやり込んでる?
  6. リモート学習やリモートワークは?

それぞれに合った回線選びを紹介して行きます。

仕事や勉強、そして遊びまで楽しむことができれば生活自体が変わってきそうですね。

生活スタイルにあった光回線の選び方!どこでも快適にインターネットライフ!

自宅でネットを楽しむ時代から自分の好きな場所でネットを楽しむ時代に変化!

少し前までは自宅でインターネットを楽しむ文化が強かったために月額料金で光回線を選ぶということも多かったのですが、

  • 通学や通勤はNetflixで動画視聴。
  • YouTubeなどで勉強

このような文化の流れで外出先でのインターネットが生活に欠かせないものの一つになりました。

料金も大切ですが、生活スタイルに合わせた光回線の選び方というのは自由な時間はすべて快適なインターネットライフを楽しむことができるようになります。

  • 仕事や学校が休みの時に家での生活。
  • 仕事や学校での通勤時間。
  • ちょとした外出時の観光地などの調べもの。

どんなときでも快適にサクサクとインターネットを使うことができれば時間短縮にもなりますね。晩ごはんを決めたり、なにが必要かちょっとした調べものにも役立ちます。

これからのインターネット回線は、生活スタイルに合わせたインターネット回線を選びましょう。

時には複数の回線を用意することも必要かもしれませんが、極力無駄な出費は抑えたいというのが本音です。

それでも、やっぱり快適なインターネットをと思っている場合には少なからず先行投資の意味で複数のものを持つのも良いかもしれませんよ。

インターネット回線の種類と最近の特徴について、もう一度おさらいしながら戸建てやマンションに住んでいるのかから考えていきましょう。

インターネット回線の種類と特徴

インターネット回線は大きく分けて

  1. モバイルWi-Fi
  2. 工事不要のホームターミナル
  3. 固定回線

この3つに絞られます。

モバイルWi-Fiの特徴は持ち運びができる点ですね。
少し前まで通信制限が大きな問題にもなっていましたが、現在は通信制限も撤廃になっているメーカーも多く無制限で使うことも期待が持てます。

ホームルータータイプは、工事不要で高速通信も楽しめることが特徴です。
通信速度はエリアにもよりますが、固定回線のWi-Fiと同じくらいのスピードは十分期待できます。

固定回線はもっとも通信安定性が高く、高速通信も可能というのが特徴です。
戸建てやマンションのように有線接続で自宅に引き込むインターネット回線です。

急にネット回線が必要になった場合はこちらも参考になりますよ!

急なネット回線選びでも初めが大切!通信費に影響します。種類と選び方を解説します。

インターネット回線は住んでいる環境とライフスタイルから選ぼう。

インターネット回線を選ぶときは

  • 住んでいる環境
  • ライフスタイル

この2つから選べば自分に合ったインターネット回線を選ぶことができます。

住んでいる環境というのは戸建てに住んでいるのかマンションやアパートかということですね。

戸建てに住んでいる場合は有線での固定回線一択です。
長い目で見ても月額料金や通信安定、通信速度など間違いなく一番よい光回線ですね。

マンションやアパートに住んでいる場合には、家族で住んでいるのか一人暮らしなのかでも大きく変わってきます。
マンションやアパートに住んでいて家族で子供もリモート学習などがある家庭では固定回線がおすすめです。
子供が小さかったり、まだ結婚したばかりの場合には固定回線以外でも問題はありません。
この場合にはライフスタイルから選びましょう。

引っ越しをした後でも、回線選びは同じですよ

賃貸物件でのネット環境!事前確認3つのポイントを説明します。

持ち運び便利なモバイルWi-Fiがおすすめなライフスタイル!

モバイルWi-Fiのメリットは持ち運びができて複数の端末で接続も可能です。

モバイルWi-Fiに合ったライフスタイルは、

  • インドアよりもアウトドア派
  • 外出先でも動画を楽しみたい。
  • パソコンを使う機会も多い。
  • 車を使う機会も多い。

このような場合には非常に便利です。

最近ではモバイルWi-Fiでも通信制限もなくなり繋がりやすさも向上しました。

部屋で使う場合にはホームルーターと同じくらいの通信速度も出せるので、単身赴任者や進学のときも便利ですよ。

以前までのモバイルWi-Fiは通信制限で3日で10G利用すると通信制限がかかる。
使える周波数帯が限られているため場所によって安定しない。

というデメリットがありましたが今では解消されています。
さらに、複数の端末を接続することもできるので家族で利用することも可能ですね。

モバイルWi-Fiの大きなメリットは外出する時も持ち運びできる点です。
車での移動でも同乗者は動画を楽しむことも出来ますね。

実際に家族が車内で利用した場合の通信速度は40Mbpsは維持していたので動画再生には全く問題ないスピードです。
スマホのデータ容量は20Gが多いと思いますが、20Gだと動画を見ているとすぐに終わってしまいます。

実際にモバイルWi-Fiの平均的な速度やデータ容量1GBでどの位の動画などが再生できるのかというと、一つの目役ですが

モバイルWi-Fiの通信速度は、実際に速度計測を行うと30〜40Mbpsが多くなっています。
少し高速のWiMAXなどを使うと80〜100Mbpsという速度になります。

目的別での速度目安は

  • YouTube動画視聴:3〜25Mbps
  • WEBサイトやSNSの閲覧:1〜10Mbps
  • オンラインゲーム:30〜100Mbps

は必要と言われています。

1GBでのpデータ容量でできることは

  • YouTube動画の再生:約406分
  • Instagram写真閲覧:約1.3時間
  • ビデオ会議:約30分

となっていますよ。

旅行や出かけているときに通信量をきにしなければならないのは意外と制限を感じてしまいます。
緊急時に使えないというのも困りものですね。

データ通信制限も撤廃され気にせず使える人気ポケットWi-Fi

UQ WiMAX+5Gの!他社とも比較と新ルールの通信制限緩和も解説します。

工事不要なホームルーターがおすすめなライフスタイル。単身赴任や一人暮らしでも十分!

急なインターネット回線が必要な場合には一番の選択に入ってくるのではないでしょうか。
テレワークやリモート学習にも十分対応可能な通信環境で有線接続も1台なら可能です。

ホームルーターがおすすめなライフスタイルは

  • マンションやアパート住まい。
  • 住んでいるマンションやアパートに回線工事が行われていない。
  • 急なインターネット回線が必要。
  • 単身赴任や進学などで自宅とは別で回線を用意。
  • テレワークやリモート学習もある。
  • 孫などが遊びに来ることが多い。

このような時にはホームルーターを試して見ましょう。

ホームルーターが届いたけど、全く電波が入らなかったという時には8日以内なら返品も可能です。
思ったより電波が入らなかったというだけだと返品ができないので注意が必要です。
返却の申請も7日以内に行わなければならない場合もあるので必ず確認しましょう。

ホームルーターは通信環境も比較的安定しています。
通信速度も700Mbps位の速度であればコンスタントに出すことも可能ですよ。
固定回線の1GbpsからWi-Fi電波を発信しているときに通信速度とほぼ同じです。

大きなメリットは工事不要となるため、届いたその日から高速通信を楽しむことができます。さらに複数の端末接続も可能です。家族で楽しむことも出来ますね。
デメリットとしては持ち運びができないため、外出が多い方には少し不向きです。
ここは注意点ですね。引っ越しなどの住所変更には対応していますよ。

お正月やお盆期間など、家族が集まる時にインターネット回線をと用意する場合にも最適です。
単身赴任や進学などで自宅とは別回線で用意する場合にも使い勝手はいいですね。
住所変更をすれば、戻ってくるときにも使えます。
引っ越しが多い場合でも対応は可能ですよ。

工事不要!手軽に高速通信

簡単設置のホームルーター徹底比較!Docomo・au・Softbankキャリア3社から販売!はこちら

動画とのパックプランが人気!固定回線がおすすめなライフスタイル

固定回線の特徴は、超高速通信が用意されていて動画などのパックプランが豊富です。

固定回線がおすすめな場合は

  • 戸建てに住んでいる。
  • 5Gbpsや10Gbpsなどの超高速通信を使いたい。
  • オンラインゲームを利用。
  • テレワークやリモート学習など在宅が多い。

このような場合には断然固定回線がおすすめです。

戸建てなら絶対ですね。

最近の固定回線の傾向は、動画サービスとのパックサービスが人気となっています。
それだけ家で動画を楽しむというライフスタイルは多いのでしょう。

キャリア系固定回線の動画パックプランでは、

  • DocomoはAmazonPRIME
  • auはNetflix
  • SoftbankはYou TubePremium

とキャリアによって提携先も違います。選ぶ基準にするのもよいかもしれませんね。

お子様が進学で地方へ行っても、自宅の固定回線で動画のパックサービスを契約していれば家族で楽しむことはできますね。
単身赴任なども同じですよ。

マンションやアパートに住んでいる場合には、部屋まで配線工事が済んでいるのかで大きく変わります。各社のマンションタイプの光回線は意外と安いのも特徴ですね。
戸建てと同様に動画のパックサービスも用意されているので非常にお得です。
工事が済んでいないアパートやマンションの場合やオンラインゲームを行わない場合などもホームルーターでも十分です。

一人暮らしなのであればポケットWi-Fiでも良いかもしれませんね。
持ち運びもできるため、どこに行っても快適なインターネット環境を得られます。

まとめ

インターネット回線も大きく変わり、現在は生活スタイルに合わせた回線選びが大切です。
ポケットWi-Fiでも通信環境の安定や速度向上など品質もかなり上がったので安心して使うことも出来ますよ。

どうしても通信費などを気にしがちですが、個人的な主観もあるかもしれませんが大きな価格差はないかなというのが印象になります。
それよりも、どこにいても快適なインターネットライフを満喫することのほうが大切ですよ。

インターネットがない生活は今では考えられませんよね。
少しでもスマホが繋がりにくいだけでイライラしたりストレスも感じます。

インターネット回線は

  • 通信制限もなくなり持ち運び便利なポケットWi-Fi
  • 工事不要で緊急時でも役立つホームルータータイプ
  • 超高速通信に対応!動画サービスも充実な固定回線

の3種類が中心になります。

従来の固定回線は通信安定性に優れて、現在ではより高速化と動画などのパックサービスが主流になっています。
ホームルータータイプは通信速度も安定し速くなっているので、少し前までの固定回線と同じ位のスペックですね。
それでも固定回線とホームルータータイプは持ち運びが出来ないので、外出時にはスマホのデータ容量を当てにしなければなにりません。
外出先でパソコンを使ったり、動画を楽しみたいというは厳しいかもしれませんね。

モバイルWi-Fiは外出先でも快適にインターネットを楽しむことができます。
通信制限がなくなったことで快適さは更に増していますね。

ちょっとした旅行などでも家族で動画を楽しむことも十分可能ですよ。
仕事や余暇の過ごし方に合わせたインターネット回線を用意しましょう。